blog
  • フロンテオブグラッチェ

    2013年9月よりオープンいたしました。スタッフ一同心よりお待ちしております。

  • Category カテゴリー

  • Archive アーカイブ

  • はちみつプレミアム はちみつ効果で髪つやつや、さらさら
  • アーユルベーダ,アロマ,ヘッドスパ
  • 育毛メニュー,抜け毛,薄毛
  • エステメニュー,くすみ,たるみ,乾燥
  • スタッフ紹介
  • クーポン
  • ブログ
  • 求人情報 スタッフ募集

最新情報

  • 2018.07.27

    キャンプ!!

    こんにちは☆ 暑い日々が続いてますが、皆様夏バテなどはしておりませんでしょうか(~_~;)?? 先日のお休みで...(つづきを読む)

冬の乾燥からくる頭皮湿疹に気をつけましょ♪

きちんと髪を洗っているのに頭がかゆい・・・そんな時ありますよね?
もしかするとそれは頭皮湿疹かも。
乾燥からくる頭皮湿疹の原因と予防法を知って対策をしましょう!


 

原因は?

◆季節的なもの

特に空気が乾燥する冬場に多くなり、この状態を放っておくと、かゆみや赤みも生じてきます。

オフィスなどで、エアコンによる空気の乾燥状態が続く

◆毎日のヘアケアによるもの

洗髪のしすぎなどで皮脂をとりすぎると、頭皮が乾燥しパラパラと乾性のフケがたくさん出てくることがあります。

洗髪のしすぎで必要な脂分まで取ってしまうのも原因の一つ!きちんと髪を洗っているのに、と思いがちですが、その髪を洗うという行為が逆にかゆみを引き起こしている可能性もあるんですね。
特に冬は乾燥しているので注意が必要。

対策法

◆シャンプー

フケやかゆみがあるからといって、シャンプーをし過ぎると、かえって悪化させる原因になります。1~2日に1回で十分です。

シャンプーをした後、保湿性の高いトリートメントをしっかりと使うのも良いでしょう

◆ドライヤー

ドライヤーの「長時間利用」は目玉焼きが焼けるほどのダメージに。ドライヤーの長時間利用は控える

洗髪後にタオルドライをきちんとする、ドライヤーを髪から10~15cmほど離して使用する

朝も夜も髪を洗っている人は回数を減らしましょう。髪の汚れはブラッシングでも充分取ることが出来るので、もしも汗をかいていなければ2日に1回の洗髪でも問題なし。
頭皮が乾燥しないよう、工夫しましょう。

船岡

New Style Up

こんにちは、新しいStyleを掲載しました

 
 
秋冬Style下記よりアクセスしてください

 
 

Check

薄毛の気を付けたい兆候!

 

男性だけでなく、女性も注意

日本の成人男性薄毛率は26%を超えており、成人男性のおよそ4人に1人が「薄毛(うす毛)」

また、男性に限らず、女性の薄毛にも注目が集まっています。

現代は若くして女性が薄毛に悩まされている方も少なくない

 

そんな薄毛にも予兆があった

薄毛は基本的に突然起こるものではなく必ず何らかの前兆現象があります。

いち早く兆候を察知するほど病気と同じく改善も早くなります

 

特に気をつけるべき3つの予兆

1、頭皮がかゆい、フケがでる

「頭皮が赤い」「頭皮が硬い」などがありますが「頭皮がかゆい」のはそれよりもさらに危険

量が多く、痒みが強い場合は脂漏性皮膚炎を起こしている

頭皮のかゆみが起こってきた時点で、ヘア・ケアを見直しすることをオススメします。

2、抜け毛の根元が細く、丸く白い色をしていない

異常なのは全く丸みがなく色が黒かったりします

根元が細いという事は髪の毛の栄養が不足している状態だったり、ヘアサイクルが乱れているという事

根元のふくらみがなく、直線的になっていると薄げへ発展する可能性がある

3、抜け毛の中に短い毛が増えてくる

ヘアサイクルが崩れると短い毛が抜けてきます

まだ生えて間もない髪が抜けたということ

つまり、本来は数年かけて成長していく髪の毛が、その成長過程で抜けおちてしまう。寿命が縮まっているという事

予兆をきちんと見つけて、正しいケアをすることで薄毛は予防していきましょう

FUNAOKA

旅行

私事ですが、先日。

 

韓国行っちゃいましたー

 

初海外だったので前日も緊張して全然寝れませんでした

 

明洞で免税店を楽しみ東大門で買い物しまくり

 

夜は。。。

 

CLUB-\(゜∀\)(/∀゜)/

おめかしして、CLUB用に服も着替えて。笑

タクシー乗って向かいました♪

江南にあるシンドロームと言うホテルの地下にあるCLUBに

 

行くはずでした。。。

着いたら

 

閉まってるー。。爆

悔しすぎる。。

って事でつぎはアンサーと言うCLUBに!!!

 

閉まってるー涙

 

完全なる不完全燃焼でした。笑

人が少ないと閉めちゃうそうです。笑

 

次の日不完全燃焼の反動か買い物しすぎてカードの請求怖いです!!!

 

色々ありましたがとても楽しい旅でした

 

また夏に。。。

 

絶対CLUB行ってきます。

 

眞鍋

これからの季節に♪

●シャンプー前

プラスチックブラシを使ったときに発生する静電気。乾燥で痛んだ髪に更にダメージを促すと言われています。ブラシも動物の毛などの天然繊維のブラシ(猪毛、豚毛、馬毛など)であればプラスチックのものに比べ、静電気の発生も少なく、頭皮を適度にマッサージすることも出来、髪に優しくて安心です。シャンプー前のブラッシングは、頭皮に付着した皮脂や汚れを浮き立たせる効果があります。

 

●シャンプー中

冬は、髪の表面にあるキューティクルが剥れやすく、内部の水分やたんぱく質が流れ出て、中心部が空洞になりやすいため乾燥してパサついたり、ゴワゴワしたりまとまりにくい髪になりがちです。毎日のシャンプーの方法を気遣うだけでも乾燥から髪を守ることができます。まずは髪を洗う前によくブラッシングしてからお湯でよく汚れを流してから空気を入れるように円を描きながら全体を洗います。次にもう一度シャンプーを泡立てて、頭皮をマッサージするように優しく洗いましょう。シャンプーは、髪にそのままつけずに、手のひら全体で泡立ててから洗ってください。

 

●シャンプー後

濡れたままの髪はキューティクルが広がって傷みやすくなり、細菌が繁殖して薄毛の原因にもなります。洗髪後は、タオルドライ後すぐに洗い流さないトリートメントなどを塗布して、ドライヤーで素早く乾かしましょう。

FUNAOKA

カラーの色持ちを良くする方法♪

●なぜ色が抜けて(褪色)しまうのか?
 
“カラーの色落ちのことを「褪色(たいしょく)」といいます”
 
“入れ込んだ色素は完全に定着はしないので、やがてどんどん剥がれていきます。
色素が剥がれると髪の内部はスカスカになってしまい、保水力が減退し艶もなくなってしまいます”
 
“髪が傷むことで退色が加速します”
 
意外と市販のシャンプーは刺激が強いです
 
“一番重要なのは、カラーリングしたあとの髪のお手入れにかかっています”
 
●カラーリングを長持ちさせるコツ
 
“美容院で髪を染めた後、1日はシャンプーを控えること”
 
“38度くらいの少しぬるいくらいで洗った方が色が長持ちします”
 
“毎日のヘアケアには酸性、弱酸性のシャンプーやトリートメントを使い、髪をいたわってあげましょう”
 
・保湿をしてダメージを防ぐ
 
“ヘアオイルを使って髪の表面のコーティングする”
 
“ヘアカラー後7日間は髪の水分が不足するため、念入りなトリートメントのケアが必要。
 
FUNAOKA

 

まだまだ続きます!ヘッドスパキャンペーン!!

こんにちは

 

最近、朝晩は肌寒くなってきましたね

 

早いものでもう10月!!!

 

年末に近づき、だんだん忙しくなってくるころではないでしょうか

 

体の疲れも溜まってくると思います

 

そんな時は、ヘッドスパで心も身体も癒しませんか??

 

頭には色々なツボがあります。

頭をマッサージすることで身体癒され疲れもとれ

頭皮の皮膚を柔らかくして、

頭皮の汚れなどを綺麗に取り除いてくれるんです。

 

また、頭皮をマッサージすることで小顔効果もありますので

女性には嬉しいですね

 

とてもリラックスできるのストレス発散もできますよ

 

ヘッドスパをしたことある方も、ない方もこの機会に是非お試しください♪

 

スタッフ一同心よりお待ちしております

 

WATANABE

白髪のメカニズム♪

白髪とは、年齢を重ねるにつれて色素細胞の能力が衰え、毛髪の色素が消失した状態のことです。
 
毛細血管や神経がある毛乳頭のまわりには、毛母細胞があります。毛母細胞の間には、髪の色を作るメラニン色素を生成するメラノサイト(色素形成細胞)があり、そこでメラニン色素を生成、コルテックスに行き渡り、髪に色をつけているのです。加齢や病気などにより、メラノサイトが徐々に減少、それに比例してメラニン色素も減少します。その結果、髪の色素が薄くなり、白髪になる、というわけです。

白髪の原因

■遺伝
解明されていない部分が多いのですが、遺伝的な原因で白髪になることがあります。白髪になりやすい、なりにくいなど、人によって遺伝的な要素を持っているといわれています。
 
■病気
マラリアや胃腸疾患、甲状腺異常、貧血症などの病気により、白髪が増えることがあります。また、白斑などができると、その部分が白髪になることもあります。
 
■栄養不足
ビタミン・ミネラル・良質のタンパク質が不足し、内臓の働きが衰え、血流量が減ることで、白髪になることがあります。
 
■ストレス、精神的なもの
苦労すると白髪が増える、という話をよく聞かれると思います。ストレスと髪の毛の関係はとても深く、身体にストレスがかかると、毛細血管が収縮してしまうため、毛母細胞の働きを弱める原因になります。ただし、「一晩にして真っ白になる」というのはウソ。黒い髪は、ある日突然白くなることはありません。
 
白髪を減らそうとする場合、まず上記の原因を解決することが必要になります。目立つからといって、白髪を抜くのは厳禁。抜いた後に黒い髪が生えてくる補償がないうえ、抜いた毛穴が炎症を起こすことがあるのでご注意ください。

 

FUNAOKA

たったこれだけで! ダメジーヘアに効果抜群!!

シャンプー前に髪が乾いた状態でトリートメントを付けるだけ。

 

乾いた状態にトリートメントを付けると
水分を含んでいない分、髪への浸透力が上がります。
これは依然にテレビでも紹介され実証結果も出てるそうです!

 

リンス・コンディショナーしかないという人はそれでも大丈夫!

 

この時、地肌にはなるべくつかないように
髪だけにつくようにしてください。
後からシャンプーするのでそこまで神経質にならなくても大丈夫です。

FUNAOKA

女性の薄毛の原因。

女性が薄毛の原因として実感やすいのは加齢と性ホルモンバランスの変化が原因になっている場合が多くあります。

 

女性にとって「髪は命」、年齢とともに衰えを感じていくのは誰にとっても悲しいこと…でも現実にはだんだん髪のハリやコシがなくなり、白髪や薄毛、抜け毛など、さまざまな形で「加齢変化」が目立ってきます。

髪の密度は20歳がピーク、太さにおいては35歳がピーク。その後は密度・太さともに衰えていき、30代後半くらいから「髪のうねり」も目立ってきます。

そして40歳前後で急に髪の衰えを感じる女性が増えます。さらに出産や更年期といった性ホルモンのバランスの崩れが薄毛・抜け毛を悪化させてしまいがちで す。

女性の薄毛は、主に血流不全やホルモンバランスの乱れなどが原因になっていることが多いのですが、ストレスをはじめ、他にも遺伝的要素を含め様々なものが原因として関与しています

 

た だ、タバコは吸わない、睡眠不足は禁物、過激なダイエットによる栄養不足・ホルモンバランスの乱れに要注意、など、日々の生活上で気を配っていただきたい 点はたくさんあります。こうした要因が頭皮の血流を悪くし、結果として髪をつくるのに必要な栄養が行き渡らなくなって抜け毛が増えたり、健康な髪が生えに くくなったりするのです。

食事のバランスもよく考え(脂ものは控えめにしてビタミン・ミネラルを積極的に摂取、そして良質なたんぱく質も十分に、など)、アルコールはほどほどにし ましょう。髪は副交感神経が働き、成長ホルモンの分泌が盛んになる睡眠中に伸びるため、早寝早起きの規則正しい生活はとても大切です。
また、シャンプーの際に頭皮を傷つけることのないよう、爪を立てずに指でていねいに洗い、きちんとすすぐこと、そして十分に乾燥させることを心がけてください。頭皮のマッサージも緊張をほぐし、血流を高める意味で有効でしょう。

とはいえ、「髪が抜けていく」という事態に過剰なまでにナーバスになると、余計に悪循環に陥ってしまいかねません。普通に生活していれば、1日に100本 程度抜けるのは当たり前なのです。あまりに悩んで髪のことがコンプレックスになり、次第に外出もおっくうになってしまう、など、精神的に追いつめられてし まう方もおられます。

FUNAOKA

お気軽にお問い合わせください