blog
  • アーユルベーダ,アロマ,ヘッドスパ
  • 育毛メニュー,抜け毛,薄毛
  • エステメニュー,くすみ,たるみ,乾燥
  • スタッフ紹介
  • クーポン
  • ブログ
  • 求人情報 スタッフ募集

最新情報

  • 2017.08.19

    浴衣

    本日、お越し頂いたお客様です(●^o^●)浴衣の着付けで再度ご来店頂きました!前回とは帯の結び方を変えて結ばせて頂きました(^^)/ 今回はカットもさせて頂…

home>blog

arrow site map

ノンシリコンシャンプーって本当にいいの? シャンプーの選び方♪  その②

前回の続き・・・・

アミノ酸シャンプー

アミノ酸シャンプーは、主成分がアミノ酸系洗浄剤のシャンプーのことです。

お肌と同じ弱酸性なので、顔が洗えるほど低刺激で頭皮にも優しく、髪や頭皮のうるおいを奪いません。
またカラーの持ちがよいというのも嬉しい特徴です。
ただ強い洗浄成分が入っていないので、初めて使う場合には泡立ちが悪いと感じるようです。

ノンシリコンシャンプー

シリコンとは、化学反応によって作られる完全人工物のことです。
スキンケアやヘアケアに広く使われていて、キューティクルに付着しコーティングする作用があるので、手触り良く艶を出すなどの効果があります。
しかし髪をコートするだけで、髪を補修したり浸透して保湿するような効果はありません。
そのため、この成分に頼ったヘアケアを続けていると、髪の傷みを進行させてしまうことにもなります。

このシリコンを配合していないのがノンシリコンシャンプーです。
ノンシリコンシャンプーと質の良いコンディショナーを併用することで、髪は本来の健康を取り戻します。

ノンシリコンシャンプーと謳っていて、確かにシャンプーにはシリコン剤が入っていないけれど、安価なラウリル系の合成界面活性剤が多く含まれ、コンディショナーやトリートメントにシリコンが上位表示されているものも多くあります。



髪や頭皮に優しいシャンプーは比較的価格が高いのが難点です。

しかし髪は女性にとって大変大切なもの、そして頭皮は肌の一部です。

スキンケアと同様に考えて、健康な髪と頭皮環境を維持するようにしたいですね。


FUNAOKA

夢の国ディズニー(^^)/

先日、夏休みを頂きディズニー行ってきました

ワクワクしすぎて前日眠れず。。。

まさかのー


当日新幹線乗り遅れました


起きたら発車時間過ぎてました。笑


が。。。なんやかんや無事到着しました


夏休みシーズンも重なっていたからか人も多かったです

7年ぶり!?くらいだったのでなんだか新鮮でした。笑

昔と今との体力の違いを痛感する旅になりました


夏もあと少しがんばっていきましょ!!!


※ワンスアポンアタイムおすすめです。


眞鍋

ノンシリコンシャンプーって本当にいいの? シャンプーの選び方♪  その①

シャンプーは、何を基準に選んでいますか?

CMのイメージ、価格、香り、手触りなどといったところでしょうか。

毎日使うシャンプーは、髪のみならず頭皮との関係も考えて選びたいものです。



シャンプーについてあらためて考えてみましょう。

シャンプーは様々な原料を組み合わせて作られていて、それらが「成分」と呼ばれるものです。

現在は薬事法により、使っている成分の全表示が義務づけられていますので、シャンプーを買う時には必ずチェックしましょう。


成分表示について

成分表示は、含まれている量の多い順に表示されています。

シャンプーは基本的に水分が一番多く含まれるので、洗浄成分である界面活性剤は、たいてい水の次に表示されています。

そしてシャンプーの良し悪しは、この界面活性剤が左右するのです。

シャンプーには複数の界面活性剤が使われていますので、より多く含まれるものをチェックしましょう。

  • ラウリル硫酸NA
  • ラウリル硫酸カリウム
  • ラウレス硫酸Na
  • ラウレス硫酸TEA

上記の成分は、それぞれ石油系合成界面活性剤のひとつで旧表示指定成分です。


旧表示指定成分とは、 旧厚生省が定めたアレルギーや湿疹等の皮膚刺激をおこす恐れのある成分のことです。

洗浄力が強く、必要な油分までとってしまい、乾燥や髪のきしみの原因となってしまいます。

まず「ラウリル」と「硫酸」がつく成分を避ければ、かなりの確率で髪や頭皮に良くないシャンプーを避けることができます。

そしてラウレス系成分(ラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸TEA)が成分表示の上のほうにあるものも避けたほうが無難です。

安価で大量生産に向いていることから、テレビCMをやってるような有名なシャンプーにはこれらの成分が配合されている場合が多いです。

成分的にはアミノ酸系、ベタイン系など両性界面活性剤をつかったシャンプーがおすすめです。

例えば、ココイル加水分解コラーゲンKなど、○○ベタイン、ココアンホ○○、ココイル○○といったものです。

 

次回に続く。。。。。

By船岡

海!!!!

今年のお盆もお休みもらって父親の実家がある


喜界島と言う島に里帰りしました


奄美大島のすぐそばにあるんですが知名度は

かなり低いです


喜界島と言えば海なんです!!!!

川みたいですが海です



街並みは沖縄顔負けです



スキューバもしましたーーー


ちなみに左下が僕なんですが気合い入れて

髪の毛青にして行ったんですが紫外線で

一撃でやられて真っ白なりました


紫外線のケアはかなり大事だと痛感しました


海のシーズンは終わりますが年中通して髪の毛は

紫外線の影響を受けますんでしっかりケアしましょう


当店はヘアケア商品も種類豊富なんでお気軽に

ご来店お待ちしております                             

                                              たけした

夏のヘアケア 『カラー&パーマ編』

夏のヘアケア(カラー&パーマ編)


パーマ・カラーそのものより、
むしろその後の2週間、ケア を怠ったことが傷みの大きな原因になるって知ってた?


パーマやカラー後2週間ほどは、髪に薬が残ってアルカリに傾いています。


髪は勝手に元には戻らないもの。


ホームケアを正しくしているかどうかで、その後のダメージに大きな差がでます。



  アミノ酸系のシャンプーは洗浄力が優しく、特にカラー用のものは、アルカリに傾いた髪を弱酸性に戻す力が強いのが特徴。



市販のものはそういった力が弱く、 しかも手触りをよくするために含まれがちなシリコンが髪をブロックしてしまうので、トリートメントでケアしても髪の中にしみこみにくくなってしまいます。



また、髪への刺激もできるだけ避けて。



熱いお湯はダメージの原因になるので、シャンプーをするときにはぬるま湯を使いましょう。



 ぬれた髪は傷みやすいので、髪をぬらしたら、必ずドライヤーで乾かす習慣をつけるのも大事。



髪が乾燥しやすくなるので、ドライ時には洗い流さないトリートメントをつけて保湿しましょう。



 2週間のケアで手触りがまったく変わってきます。あなたもその違いを実感してみてください。



By 船岡

夏冷えにご注意!

いよいよ夏本番蒸し暑いですね

クーラーで体を冷やし過ぎたり、冷たいものばかり摂り過ぎたりして

下痢や便秘、胸やけ、胃もたれ、倦怠感、首や腰の痛みなど

夏バテ症状は出ておられませんか

それは、お体の深部=内臓が冷えて、働きが鈍っているサイン

冷たい飲食物は、口から胃だけでなく腸をはじめ全ての臓器を冷やし、

機能を低下させてしまいます

小腸・大腸の機能が低下=腸内環境が悪くなると、

ウィルスや細菌などから体を守るリンパ球(全身の約7割存在)の働きが鈍り、

免疫力が低下する可能性があります

コリや疲れがとれにくくなったり、ウィルスに感染し風邪を引きやすくなったり、 

免疫反応が過剰になりアレルギー症状が出やすくなったり・・・

体力を消耗しやすい夏、内臓の冷えは大敵です

夏バテだけでなく秋バテ予防に

◆冷房を効かせすぎないように

(室内外の気温差5℃以上で自律神経が乱れ不調を引き起こします)

◆食事に常温や温かいものを取り入れるようにする

◆体を温める食材を摂る(しょうが・ニンニク・唐辛子・ねぎ類・根菜類・豆類など)

◆40℃前後のぬるめの湯船に15~20分ほど首まで浸かる

◆首・手首・足首や腰回り、ひざ裏、二の腕の肌の露出を控える、温める

猛暑に負けないお体づくりのためにも、冷えにはご注意くださいね   [高畠]

夏のヘアケア♪

夏のヘアケア

夏を乗り切るには、特別なテクニックよりも毎日のシャンプ ーやトリートメントが大事。

正しいケア、出来ていますか?




夏は汗をかきやすく、夜にシャンプーをしてもまた朝にもべったり・・・。


だったら朝でいいや、と考えがちですが、シャンプーは必ず夜にして。
 


1日の汗や皮脂、スタイリング剤をそのままにすると、髪や頭皮が大きなダメージを受けます。


しかも夜10時~朝9時は髪の成長の時間なので、朝のシャンプーは頭皮に不要な刺激を与えることにも。


 朝、汗が気になるなら、シャワーでさっと流して、洗い流さないトリートメントをしっかりつけます。


ドライヤーを使って乾かせば寝グセも解消できるのでおすすめ。


自然乾燥は髪のキューティクルを開いたままにするため、必ずドライヤーで乾かして。


また、ブラッシングのし過ぎは、静電気で切れ毛などの原因になります。頭を4分割ぐらいで考え、1ブロック2回ずつぐらいブラシを通すイメージで最低限におさえましょう。


  ブラシは、目の粗いデンマンブラシがおすすめ。


こういった基本の積み重ねが、夏の刺激に強い髪をつくるんですよー♪

FUNAOKA

マレフィセント(=^・・^=)

こんにちはー


最近会う人会う人にクマがすごいと言われます。


眞鍋です(=^・・^=)


先日、最近話題の映画「マレフィセント」見てきました


何だかDisneyっぽくは無かったです。


ただ、映像は本当にキレイでマレフィセント役のアンジェリーナ・ジョリーが美しすぎました。


あまり、内容は言えませんが是非機会がありましたら観に行ってみて下さい(●^^●)


☆キャンペーンのお知らせ☆

こんにちは


今日から8月に突入です


学生さんであれば、夏休みまっただ中


社会人の方であれば、お盆休み


お盆休みがない方でも、イベントごとの多い夏はお出かけ予定があると思われます




でも、そんな夏は日差し紫外線が強く、


お肌だけではなく、頭皮にも強く影響してきます



夏に髪のダメージが気になる方は少なくないですよね.....



そんな中、当店では7月に行っておりました、トリートメントキャンペーン!!!!



大好評につき、8月も実施することになりましたッ



3種類あるトリートメント



なんと半額!!!!!!!!!!



なんと1ヶ月のホームケア付き!!!!!!



ダメージ度合いや髪質によって、

一人一人に合ったものを提案させて頂きます!!!


8月末まで実施しておりますので、

この機会に是非一度お試しください☆


WATANABE

1
お気軽にお問い合わせください